全国高圧ガス溶材組合連合会(全溶連)とは

全溶連は「会員相互に連携して自主保安の徹底を期し、併せて高圧ガス販売業界の健全な進歩発展に貢献することを目的としています。
全溶連は「全国各地の高圧ガス並びに溶接関連機器材料の販売業者が結成する」都道府県組合の連合体です。
従って、正会員は「都道府県の組合(単位組合という)」であり、単位組合を組織するそれぞれの会社は一般会員としての扱いとなります。
平成24年10月現在の全溶連会員は31組合・1,467社ですが、その意味は全溶連を構成する単位組合の数が31で、それぞれの単位組合に所属する組合員(会員会社=一般会員)を合計した総数が1,467社ということです。