下記次項に関し、イラストヲまじえ分かり易く解説した消費者講習会向けの小冊子です。

Ⅰ.高圧ガスの危険性
   1.高圧ガスの危険性
   2.誤った取扱いによる事故事例
   3.取扱い上の重要な注意点(肝)

 Ⅱ.高圧ガスの基本的取り扱い
   1.容器を保管する場合の管理
   2.使用時の取り扱い(可燃性ガス・酸素・毒性ガス・空気)
   3.運搬・移動時の取り扱い
   4.製造や販売などの行為の禁止

、Ⅲ.販売業者の保安行為に対する協力(法的義務)
 Ⅳ所有容器について
 Ⅴ.事故が起きたら
 Ⅵ.高圧ガスの紛失容器/不明容器について
 Ⅶ.増加する事故と規制強化傾向について


全溶連会員事業所向け特別販売価格所属組合にお問い合わせ下さい
会員外販売価格
総ページ数22ページ
発行全溶連保安委員会